読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

svivs の現状について

文字コード svivs

Twitter を見ていて、あーそういやそんなもんあったなーと思いだしたのですが、以前 svivs というツールを作りました。

現状

当時は更新・拡張したい点などいくつかあったわけですが、結局のところ今まで放置状態になっています。理由としては、

  • Ubuntu をメインで使うようになったが、Adobe AIR の開発・実行環境は Linux に対応していない
  • 当時はIVSをサポートするOS・ブラウザ・その他アプリケーションが少なかったため、多くの環境で比較的確実に利用できる Adobe AIR を使っていたが、現在ではサポートが進んで問題にならなくなってきた
  • そもそも、Adobe AIR 自体が結局世間ではあまり使われていない気がする
  • めんど(ry

といったあたりで、残念ながら今後も放置状態が続くかと思われます。また、svivs 内部で利用しているIVDのバージョンが古いこともあり、今後の svivs の利用は推奨しません。次項の作業によってIVDを更新することは可能ですが、このような現状を把握した上で、自己責任でお願いします。

svivs で使われているIVDを更新するには

Unicode Consortium の公開するIVDは、これまで何回かアップデートが行われてきました。

svivs は当時最新版であった2010-11-14版のIVDを利用していますが、その後 Adobe-Japan1 と Hanyo-Denshi の両方のコレクションにIVSが追加された、2012-03-02版が出ています。これに対応させたい場合には、以下の作業を行なう必要があります*1

  1. Versions of the IVD のリンクから、最新版の IVD_Sequences.txt をダウンロードする
  2. \Program Files (x86)\svivs\IVD_Sequences.txt を、ダウンロードした IVD_Sequences.txt で上書きする
  3. \Users\{ユーザ名}\AppData\Roaming\net.shiromoji.Svivs\ivd.sqlite を削除する
  4. svivs を起動する

Adobe-Japan1, Hanyo-Denshi 以外のコレクションが新設されるなどした場合には対応できませんので、ご注意ください。

*1:パスは Windows 7 64bit 環境での例。自分の環境に合わせて適宜読み替えてください。