読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

Snow LeopardはIVSに対応しているらしい

mac 文字コード 字形字体

Ken Lunde 曰く、

Finally. Yesterday, Friday, August 28th, 2009 is significant, at least for me, in that it represents the release date for Mac OS X Version 10.6 (aka, Snow Leopard). What is important about Snow Leopard is that it is the first OS that provides built-in support for IVSes (Ideographic Variation Sequences). Up until now, IVSes had been supported in specific Adobe products, such as Acrobat Version 9.0 and Adobe Reader Version 9.0 in the context of Forms, Flash Player Version 10, and InDesign CS4.

IVS (Ideographic Variation Sequence) support in OSes - Typblography

とのこと。ただ身近なところに Snow Leopard がないので、確認できず残念なところ。IVSって何?という方は、Wikipedia異体字セレクタの項などを参照。

ちなみに花園明朝OTはIVS対応フォントなので、OS/アプリケーションの側がIVS対応であれば、ちゃんと異体字が出てくるはず。たぶん。花園明朝OTのIVS対応(UVS subtable の実装)には、上の記事でも紹介されているAFDKO(の中の MakeOTF)を利用しています。