読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

Windows 7 で搭載されるフォント・メイリオUI

Vista のベータ版ではメイリオが話題になったけど、さて、Windows 7 では……

ということで、搭載フォントが見たいがため(だけ)に Windows 7 をインストールしてみた。

まだ詳しくは見ていないが、とりあえず噂のメイリオUIを確認してみる。

(クリックで拡大)
おー、あった。

メイリオのフォントファイル*1の中に、Meiryo UI が一緒に入っている。バージョンは6.01。MS UI ゴシックのように、かなの字幅が狭く作られている。ボールドにも Meiryo UI Bold があるが、こちらのグリフの形は普通のボールドと変わらず。ただ、レギュラー・ボールドともに、メイリオUIでは行間が狭くなっている。Italic の和文が正体なのは今までと一緒。

下の画像は、MS UI ゴシック、MeiryoKe_UIGothic、(普通の)メイリオと、11ptで比較したもの。

MS UI ゴシックと字幅に互換性があるのかと思ったら、そうではないようだ。メイリオはもともと平体気味でゆったりしているので、メイリオUI のかな部分はかなり窮屈に見える。機械的に押し縮めた MeiryoKe_UIGothic よりかはマシだろうが、まだまだ調整の余地があるように思える。

MS UI ゴシック互換なわけでもなく、かといって普通のメイリオと同じぐらい綺麗かといわれるとそうでもない、なんとも微妙な立ち位置。

ちなみにシステムフォントは Vista と同じく普通のメイリオだが、リボンの部分にはメイリオUIが使われていた。

(クリックで拡大)

*1:meiryo.ttc(レギュラー)と meiryob.ttc(ボールド)。