読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

ばつます

今年もクリスマスの時期あるいはクリスマス中止の時期になってきたわけですが、どうでもいいことを思い出した。

通っていた保育園(ごく普通の公立保育園)のクリスマス会で、ステージの幕に「X’マス」なるコトバが書かれていて、これがどうしても読めなかった。「X」は「ばつ」か「ぺけ」か「えっくす」か「かける」で、「マス」は「ます」と読む、ということは分かっていた(ような気がする)けど、「X’マス」が何を意味しているのかは分からなかった。

いま考えてみると、そもそも「X’マス」を読める保育園児がいたのかどうか疑問だ。というか、教育的配慮のようなもので「X’mas」を「X’マス」にしてあったんだろうけど、「X’mas=クリスマス」ということを知らなければ「X’マス」も読めないんじゃないか。普通。

「X’マス=クリスマス」と読めるようになったとしても、あまり役に立たなさそうだし。

……と思っていたら、メディアでは結構「Xマス」表記が使われているんですね。びっくり。