読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

戦前には図案文字の文字盤があった?

三谷幸吉編著『誰にも判かる印刷物誂方の秘訣』(印刷改造社、1930年)という本を図書館で借りてみた。この本には協賛企業の広告・見本がところどころに差し込まれているが、その中に邦文写真植字機研究所(のちの写研)の広告が2ページある。

で、下の画像がその一部。

*1

図案文字が印刷されている。写植機の広告にこれがあるってことは、図案文字を書体化した文字盤が存在していたということだろうか。しっかりと「写真植字機植字」とも書いてあるし。

*1:p. 73 の直前のページより