読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

Mac 書道

Macintoshが登場して2年後に早くも日本のソフトウェアが登場し米国においても話題になった製品があった。それがこのMac書道である。 Mac書道を一言で説明するなら墨と筆の世界をMacintoshでシュミレートしたソフトウェアということになる。

Mac書道(マック・ショドウ) | Graphic | Macテクノロジー研究所

こんなものがあったとは。後に高性能化した『Mac 書道 Pro』『Mac 書道・山水』というソフトも出ているようだが、上の記事に載っている白黒のスクリーンショットはなんとも趣き(?)深い。

Mac書道の特徴はそのユニークなコンセプトもそうだが製品の隅々に対するこだわりに尽きる。なにしろ初版の製品は本物の桐箱に納められていたのだから...。

Mac書道(マック・ショドウ) | Graphic | Macテクノロジー研究所

Apple ウィキの方にパッケージの写真があるが、本当に桐箱*1

ちなみにソースネクストからは、Windows 版の『Win 書道』が出ている。

うん、ソースネクストの製品になるとなんか安っぽく見える。まぁ実際安いんだけど。

*1:記事の執筆者はどちらも松田純一氏。