読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

書体に関する同人的な制作物いろいろ

同人方面の状況には明るくはないが、ここのコメント欄を見て気になったのでちょっと羅列してみた。

書体を作る

かの有名な高速道路ゴシック。あの「ちば」のロゴを模した「ちばんげりおん」をはじめ、他にもいろいろなモノが作られている様子。

書体の擬人化

はてブユーザなら id:n-yuji さんのこのエントリを思い浮かべるかも。フォント本人は出てこないけど。

それはさておき。

少女と活字

こちらは欧文書体の擬人化。

B5/36P/2003.2.23発行(在庫無) 欧文書体擬人化+欧文書体解説本
13の有名な欧文書体をむりやり擬人化(?)する本。書体の簡単な歴史・概要とともに紹介します。文字好き本好きフォント好きな方へ。
収録書体:Caslon, Garamond, Gill Sans, Futura, Clarendon, Helvetica, Bodoni, Univers, OCR-B, Optima, Rotis, Meta, Template Gothic

平均律 » 少女と活字
日本語書体少女

対して和文書体。

日本語書体をテーマにした、擬人化(?)本です。
収録書体は見てお楽しみの10書体。
書体見本・解説つき。

おしゃまな殺人幼稚舎blog コミケ73とか、

リンク先に見本がある。

ご好評をいただいた「日本語書体少女」ですが、
40部ほど再版いたします。
…(中略)…
冬コミに当選したら、日本語書体少女2を出しますよ!
これも真っ赤っか企画なのですが……。
日本語書体についての研究って、あまりないから、
社会的に意義のあることだと思うので、
無理してでもやります。

おしゃまな殺人幼稚舎blog 日本語書体少女、再版します

「無理してでもやります。」というこの意気込みがすごい。自分も見習いたいなぁ…。

書体を使う

書体の使われ方に注目した本など。

ライトノベル×フォント

新刊は「ライトノベル×フォント」。タイトル通りライトノベルに使われているフォントを紹介する、というただそれだけの地味な本です。

春の文学フリマ2008参加します - うさ道

残念ながら詳細は不明。

書体の研究

「オタクのためのフォント読本」と称した、こっちの世界の人向けのフォント本です。
タイトルは、「書体の研究」、略して「しょたけん」。

ゆず屋: [夏コミ] 新刊制作中

プレビューを見る限りでは、かなりしっかりとした内容。

vol.1 とのことなので、続刊も予定されているよう。

sunnybook vol.1 文字

いわゆる「同人誌」というニュアンスとは少し違うかもしれないが、早大生による自費出版の小冊子。

その人の書く字にはよく、
その人自身が映されると言われます。
そこで創刊号にあたる今号では「文字」を
切り口に4人の文字に関わる人をご紹介します。

sunnybook

id:snow8 さんが、日記にこの本のレビューを書いている。

というわけで

ざっと見たところではこんなもん?

自分が知らなかっただけで、世の中にはいろいろなモノがあるようです。

もう少しあっていいような気もするけど。