しろもじメモランダム

文字についてあれこれと。

Fonts & Encodings 買った!

でーん。

オライリーFonts & Encodings
もじもじカフェの懇親会で狩野さんに見せていただいて以来、これは読んでみたいと長いこと思いながらも、なかなか買う決心がつかなかったこの本。

とうとう買った*1

改めて図版をパラパラ眺めてみたが、やはりかなりおもしろそう。

いや、もう、これはwktkせざるを得ない。

さっそく頭から読み始めてみたが、期待通りなかなか読みごたえがある。ただ英文なので、読書のスピードが出ないのが何とももどかしい。しかも――嬉しいことに――この本は、本編600ページ+付録・索引400ページ、計1000ページ超(!)もある。読破するのに一体どれだけ時間がかかることやら。

これは気合を入れて読まねば。

Fonts & Encodings

Fonts & Encodings

ちなみに表紙はアクシスジカ。ということは《シカ本》とでも呼べばいいんですかね。

シカ本かわいいよシカ本。

……語呂が微妙な気が若干しないでもない。

興奮気味でどこかテンションのおかしい夏の夜。

追記

Fonts & Encodings に関する記事は [シカ本] のリンクからどうぞ。

*1:日本語版も出てくれそうにないし!><